目の病気ガイドトップ > 結膜炎アレルギー性結膜炎とは?原因・症状など


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アレルギー性結膜炎とは?原因・症状など

花粉アレルギーが主な原因

花粉症の季節になると、目がかゆくなったり、目が充血する事も多くなります。
花粉というアレルギー物質に体が反応して起きる結膜炎を、アレルギー性結膜炎と呼びます。

症状について

人間の体はもともと、外部からの異物を排除しようという免疫機能を持っています。
その免疫機能がアレルギー物質を戦っている場所が眼だと、アレルギー性結膜炎として白目が充血してしまったり、かゆくてたまらなくなってしまうわけですね。

アレルギー性結膜炎は、細菌やウィルスが原因ではないので、感染する事はありません。アレルギーの原因になる物質を取り除けば、短期間ですぐに治癒する事ができます。しかし、自分の意思でアレルギーの原因を取り除けない場合には、眼科で治療を行うことが必要になります。

原因となるアレルギー物質

アレルギー性結膜炎を引き起こす物質には、花粉以外にもダニ、カビ、ペットの毛、フケ、チリ、アレルギーを持っている食べ物などがあります。
アレルギー物質によって体全体がアレルギー反応を起こし、結膜炎もその症状の一つなので、アレルギー性結膜炎の場合には結膜炎だけではなく、体のほかの部分にも症状が出る事が一般的です。

目薬・内服薬で治療

アレルギー性結膜炎でもアレルギー物質を取り除けない場合、つまり花粉が原因の結膜炎などの場合には、ステロイド系の目薬を使ったりして、アレルギーを起こさないような治療を行ったり、炎症や充血を抑える治療を行う事になります。
体全体がアレルギー反応を起こしている場合には、目薬だけではなく内服薬なども処方される事が多いようです。

スポンサードリンク

アレルギー性結膜炎とは?原因・症状などは以下のカテゴリに属しています。

トップページへ

目  次

知っておきたい!目の検査とその内容

当サイトについて

目の病気ガイド All rights reserved.